読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9.11 観光客のその後

 

こんばんは。ビビり探検家です。

今日は、友人から聞いたお話ですが、印象に残ったお話を。

 

9.11テロに巻き込まれる

2001年9月11日、NYでのテロ事件。当時そこにいた観光客は何をしていたのかは全く不明でした。ですが、今回友人が2001年9月10日にNYに行き、テロに巻き込まれたというお話を聞きました。幸い、ワールドトレードセンターにはいなかったそうなのですが、わりと近くのホテルを取っていたようです。

 

そのあと

その後が大変だったとのことで、帰国するまでに1か月半かかったそうです。

 

テロの規模、被害の大きさを考慮すればそうなってしまうのでしょうが、1か月半はとても長い。しかも、その間、ずっとホテルに滞在していた。元々、現地でコンサートを鑑賞するために渡米したので、滞在予定は2,3日を予定。ホテルもそこそこのグレードの場所を取ったはいいが、そこでテロによって帰れなくなってしまった。

 

ずっとカードで支払うも、お金が底をつき、多方面から送金してもらったり、お金の工面が本当に大変だったそうです。

 

帰国する際も、当時NYからの便はテロ対策で入国を厳しく制限されていたため、NY→北海道→羽田と遠回りしなければならなかったようで本当に大変だったと。

ちなみに、携帯料金は80万の請求がきたそうです。それも恐ろしい…。

 

 

9.11のその後を現地で経験している人の話を聞けたのは貴重でした。また違った角度から9.11を知れた気がします。基本的に自分の情報を発信していこうと思っていますが、たまには二次情報もお伝えしたいなと思います。