読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PowerPointでの資料作成で美意識を発揮!?

f:id:goodday_departure:20160713205804p:plain

photo by:http://blog.black-and-lemonade.com/2015/03/19/pptbeginner1

 

こんばんは。今日は、1つ嬉しかったことを。

 

最近、友達の就活の手伝いや期末試験前のプレゼンなどで、powerpointで資料を作成する機会が増えています。

嬉しいことに、やたらと褒められます。(〃▽〃)

 

0を1にする作業は苦手だったのですが、どうやらテーマと作成方法(ex,アニメーション)が揃っていれば、ある程度は自分の表現したいものを形にできるんだなぁと気づけたのは収穫でした。

 

ポイント

文字色や背景色、フォントや文字サイズの完全統一。画像は画質が良いものを使い、色は3色以内に抑える。また、テーマが変わったらスライドの背景色を変え、内容の変化を視覚的に訴える…etc などの工夫を凝らしたのが評価に繋がったのではないか?と分析しています。

 

しかも、今回は直前までいじっていて、正直イメージの60,70%くらいしか形にできなかったので、結構落ち込んでいたのですが、割と高評価で嬉しかったです。また先生から「内容もしっかりまとまっていた」とのお言葉もいただき、これほどにプレゼンに手応えを感じたのは初めてでした。

 

ただ、喋りや姿勢がまだまだで、そこらへんは反省しています。あと、テーマを人種差別にしたのでユーモアは一切入れなかったものの、今度は周りをもっと巻き込めるようなプレゼンにしたいなぁ…と思いました。とりあえず、早めの準備必須ですね(笑)

 

今回感じた手応えを大切にして日々の生活に生かしていきたいなぁと思いました。

 

sample

パワポの一部をご紹介。アニメーション設定の部分は反映されていないものもあるので完全ではないですが…

f:id:goodday_departure:20160717014849j:plain

これはタイトルスライドで、ブログでいうところのアイキャッチ画像のような役割のものとして作りました。英語と日本語でフォントを使い分けているのがポイントです。

f:id:goodday_departure:20160717015409j:plain

今回は10分で人種差別の過去・現在・未来を話さなければならなかったので非常に情報量が少なめでした。なので、時代で区分しつつ、画像をのせ、下に簡単な説明を書き、残りはすべて喋りで、という形を取りました。時間が短い分、ビジュアルに訴えるのが良いかなと思いまして( 一一)

f:id:goodday_departure:20160717015842j:plain

こんな感じで、過去→現在、現在→未来と移る中でこういうスライドで時代の変化を目視できるようにしてみました。ここからアニメーション(画面の切り替え)が発生し、現在についての具体的な内容のスライドに移っていきます。

 

今回の資料作成では、"画像"と"色"のバランスを意識してみました。

今後も精度を上げていきたいなと思います。