読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

停滞感が続くこの頃、不足しているのは社会的欲求【マズローの5段階欲求説より】

f:id:goodday_departure:20161205000723p:plain

 

停滞感が続く日々を過ごしています。

 

マズローの承認欲求

f:id:goodday_departure:20161205002623p:plain

photo by:マズローの欲求5段階説 |モチベーション向上の法則

 

有名なマズローの欲求5段階説です。

停滞感が続く原因は、社会的欲求の不足と分析しています。

 

社会的欲求とは

社会欲求と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)

生理的欲求と安全欲求が十分に満たされると、この欲求が現れる。自分社会に必要とされている、果たせる社会的役割があるという感覚情緒的な人間関係他者に受け入れられている、どこかに所属しているという感覚かつて飢餓状態に置かれていた時には欲することのなかったを求め、今や孤独・追放・拒否・無縁状態であることの痛恨をひどく感じるようになる。不適応や重度の病理、孤独感や社会的不安、状態になる原因の最たるものである。

欲求段階説 (マズロー) - Wikipedia

 

上記にあるとおりなのですが、日々生活しているなかで感じる、無所属の感覚であったり(自分の居場所はここではないという感覚)や、愛情に対する飢えのようなものを感じています。個人的に、そこに家族愛が含まれるとは思っていません。

 

加えて、自分が抱えている孤独感もこの欲求の不足からだと思います。

別に友達がいないわけでもないし、SNSにアクセスすれば繋がっている感覚を多少なりとも感じますが。そういった繋がりではなく、3次元(リアル)で、かつ自分と同じ志を持っていたり、好きなことやものを共有する仲間が必要なんだろうし、そういった仲間の存在を欲している自分がいます。

 

進むためには新たな場へ

その存在を欲しているものの、繋がりができないので、停滞感を感じているように思います。どこかへ赴き、何か新しく物事を始める時には、必然的に出会いがあります。なので、そうするべきだと思うのですが、まず始めにどこに向かって行けばいいか分からないということがあります。言い換えれば、何を始めるべきか。例えば、アナウンサースクールなのか、就活セミナーなのか。

 

加えて、そこで出会った人々と本当の意味で繋がるためには

  1. 定期的に会う場合(1日だけは個人的に厳しさを感じる)
  2. 目標が一緒(そこに向かって共に尽力する)場合
  3. 人間的な波長が合う場合(当然といえば当然ですが)

がポイントになるのではないでしょうか。

 

今の状態は、欲求が満たされないが故の停滞。ここから更に自分が、進めるためにはその欲求が満たされる必要があります。

 

自分の居場所を見つけて、孤独感とは無縁の、健全な生活を送りたいというのが今の一番の望みです。

 

特に目標もなく、今後何をして働くのか、などは全く分からないし、好きなものがなかなか見つからないしんどさの中で日々を過ごしていますが、人としてのモチベーションというか、生きる上でのモチベーションや原動力は健全に保ちたいです。

 

皆さんが求めている欲求は何に対する欲求でしょうか?