読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何となく毎日を消費していた自分にサヨナラ

軌跡

f:id:goodday_departure:20170123182102p:plain

 

3年生の春休みに突入しました。早いもので、大学生活も残り1年弱です。

 

あえて今、振り返るならば、この3年間は「もがきながらも毎日を何となく消費」していました。どうにかなるだろう、いつか向こうから幸せなハプニングやらがやって来るんじゃないか?というゲロ甘な考え方でした。

 

言い換えるなら、「恋愛を続けるには、愛とお金どっちが大切?」と聞かれたときに「そりゃ愛でしょ(ドヤァ)」と言っていた小学生時代の自分と何も変わっていないということですよ。伝わりますかね?(笑)

 

変化に飢えていて、行動を起こし、何かを変えたいと思いながらも、実際に何をしていいのか分からず終いでここまで来てしまったなという印象です。3年の時間にしては伸び幅が短すぎました。

 

と、いうことで。4年生でやりたいこと全部やってみようじゃない!というわけなのです。

例えば、海外旅行。アメリカ。行きましょう!  恋愛したい。出会いの場。行きましょう!みたいな(笑)

 

浪人1年目が終わって、僕が思ったことは「あ、もっと勉強しとけばよかった。2年目戦うにしては蓄えが少ない…もっと1章分でも多く、せめてここの分野までは完璧にしておけば…。」

 

このままだと確実に、また同じ轍を踏んでしまうことが手に取るように分かります(笑)

 

「恥ずかしいの嫌だな…」と思って自分の行動の幅を制限してしまうことをどうにか卒業したいと思っています。とりあえずやりたいと思っている漠然とした概念を具体的なものに分かりやすい形で示していきたいと思います。

例「海外旅行に行きたい」→「どこに?」→「アメリカ」→「どのくらいの期間?」→etc....

 

ただ、今まで上記が続かなかった理由として、"本当にできるの?"と自分を疑っていたのでした。こうなるとブレーキがかかり、何もできない。まずは「自分を信じて」、具体的な目標を書きだし、①実行できるプランを ②短い時間で 書き出し動いていこうと思います。就活も頑張りますけどね、就活以外で何が・どこまでできるかが大切なのです。

 

これを読んでくださっている読者の方々、今日も来てくださってありがとうございます。自分の明確な意思で毎日をお過ごしですか?