読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とりあえず、お金稼ぐ

ドル, マネー, 現金お金, ビジネス, 通貨, 財源, 危機, 収入, 豊富な, 銀行, ビル, 富, 法案

 

就活生としては随分時間に余裕のある日々を過ごしている今日この頃。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

 

大学生でやりたいことは今のうちに全部やっておきたいということもあり、日々興味関心のアンテナを張り巡らせています。

 

やりたいこととしては

  • 趣味を見つける(≒好きなものを見つける)
  • 海外旅行に行く
  • 洋服を買う
  • たくさんの人と会う

 

みたいなことがやりたいなぁと思っています。

 

抽象的になってしまっているのですが…。就活でやれることはやっているし、時間が余ってるのがネック。何か、こう自分のなかでしっくりくる過ごし方ができていないので、ひとまずやりたいことは何だろう?と考えたとき、自分の身なりを整え、行ったことのない場所や行きたいと思った場所に行き、多くの人と会って仲間を増やして、好きなことを見つけるというのがパッと浮かびました。

 

そうやって自分の心の感じたままに動いた先に何があるのかな?と思うと、凄くわくわくしますし、そうやって自分の「世界」を広げていくのが自分流かなと考えています。

 

お金を手に入れて、自分のレベルを上げていくことが今のやりたいこと。

男性の化粧について

f:id:goodday_departure:20170509112742p:plain

 

最初、メディアで男が化粧してるというのを見て、絶対ありえねぇ…!と思っていました。しかし、芸能の世界を見たり、自分がLIVEなどで出演していく中で化粧をする機会を持つようになりました。

 

今ではメイクに対する抵抗は全くないです(笑) ちなみに、ここでいうメイクとは、肌のメイク(ファンデーション・コンシーラー・ルースパウダー)を指します。

 

ファンデーションしてからの周りの変化は…正直あまり感じてないのですが、就職面接の際に付けて行ったりするとその道中でやたらと人に声をかけられるようになったくらいですかね?(笑)

 

眉毛を描いたり、つけまつ毛をする予定は今後もないのですが、肌が綺麗になる(綺麗に見せられる)ことって印象がかなり変わりますし、凄い大切なのかもなと思っている今日この頃です。

ちなみに、今のところつけてるのがバレたことはありません。一応、美容部員さんに首の色と合わせてベストな色を選んでいただきました。(当方、その辺の恥ずかしさ全くなしです。)

 

ちなみに、shu uemuraのコンシーラーとフェイスパウダーが最強らしいので、是非今度お店でチェックしてみようと思います!!!(笑)

 

あと最近やりたいことは、眉毛専用の美容室に行って眉毛を整えたり、まつ毛が逆さ気味なのでぜひ上に上げたいなと。この文章だけ見ると女性の美容日記みたいですけど(笑)、皆さんが好きな男性芸能人もエステやサロンに通うことは当たり前。

 

昔から、肌が綺麗じゃなくて、大きなコンプレックスになっているので、上手に向き合いながら、昇華できたらと思っております。

ともかく動いた先

f:id:goodday_departure:20170508145206p:plain

 

今のところ、選考が順調に進んでおり、ありがたい限りです。

 

さてさて、昨日は、新しいバイトの面接に行って参りました。4年生だとバイト受からないという話も耳にしますが、僕は今回面接に行ったお店も含め、2つも採用してもらっております。意外となんとかなる。

 

そして、何を隠そう、今回僕がバイトの面接にいったところは、志望している企業が経営しているお店なんですよね。僕のやりたいことは飲食ではないのですが、会社の内部の方々と繋がれたり、事業に関するお話を聞くことができたらと思い、面接をお願いしました。

 

選考の状況や自分のことなどを話す中で、すんなりと採用していただけることになったのですが、どうやら本当はバイトを募集していなかったらしく、僕がたまたま電話したから「会ってみようと思った」とのこと。結果、採用までしていただけたので、こちらとしてはとてもラッキーでした。

 

最初は、「どうせ募集してないだろう…」と思って気軽に問い合わせたら、とんとん拍子で採用が決まり、店舗統括の方とコミュニケーションを取らせてもらっているので、その展開の早さに驚くばかりです。

 

更にその企業が経営している店のヘルプなどにも行けるそうなので、早く仕事を覚えて、自分の名前を売っていこうと思っています。

お店も23区内ですし、自分がやりたかったことが今のところ全て叶っていて、行動して良かったなぁと強く思いました。

 

これからも気持ちの赴くままに、たくさん行動しようと思った1日でした。