読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新しいことを始めるときの怖さについて

f:id:goodday_departure:20160803162904p:plain

 

新しいことを始める前の不安や怖さを久しぶりに経験しました。

 

ここ最近は、自動車免許の取得のために、自動車学校へ通っています!

 

夏休みのこの時期に免許を取ろうとしている大学生が多く、見知らぬ人と一緒の時間があります。ハッキリ言って非常に苦手です(笑)

苦手なシチュエーションだし、まったく触ったことのない車について学習するため、「分からないものへの恐怖」を感じました。

 

まぁ、始まってしまった今ではいつもの如く「こんなもんか」なのです。

 

今回分かったことがあります。この怖さはある種必要だなということです。今までは恐怖心に対してネガティブでしたが、新しいものに対して恐怖心がなければ、暴走してしまう可能性もあるので、いい意味で「自制」になっているのかなというのが自分の見解です(^^)

 

ただ恐怖心を感じつつも動かないと意味がない、というのはもうお分かりだと思います。

多少の恐怖心を抱いているときに、変な方向にいかないようなかじ取りをしながらローギアで進み(笑)、動きつつスピードに乗ったら更にスピードが出せるようにギアを変えて進んでいく。

 

このイメージを常に持っていけたら成功に近づくかも…?笑

 

ローギアから次のギアにあげて進んでいくまでがそもそも難しい。それを簡単にするには、その「怖さ」を少しでも和らげるためにどうすればいいのか。

それは次の記事でご紹介します!